大人の学び

【第4回ボキャブラ測定】アラフォーの単語暗記チャレンジ!

ショウコ

ショウコ

アラフォーの英単語暗記チャレンジへようこそ!

2019年7月からボキャブラリー増強チャレンジをスタートし、毎月1日と15日にTest Your Vocabularyでレベルを測定しています。

しばらく英語と離れていましたが、チャレンジをスタートさせてから、着々と単語数が増えています。

 

 

大人になってから、急に英語が必要になる人も多いですよね。

「今さら、単語なんて覚えられるかなぁ?」って思わず、ぜひ一緒に単語暗記してみませんか?

 

やることは、

1. 単語帳を開いて見る

2. 定期的に測定する

これだけです。

「見る→測定する」を繰り返すだけで、単語数は自然と増えていきます。

 

ボキャブラリーの推移

スタート時点のレベルは、6000弱です。

2か月で、2,000くらい増えました。

<スタート時点>
2019年7月1日:5,960

 

<測定1回目>
2019年7月15日:6,880
(前回比:+920)

 

<測定2回目>
2019年8月1日:7,030
(前回比:+150)

 

<測定3回目>
2019年8月15日:7800
(前回比:+770)

 

<測定4回目>
2019年9月1日:???
(前回比:???)

 

勉強方法

教材は、2冊を並行しています

アルクの『究極の英単語Vol.3』

 

旺文社の『でる順パス単 英検1級』

 

先に、『究極の英単語Vol.3』を始め、現在は、15周終わったところです。

続いて、『でる順パス単 英検1級』を同時並行で始めましたが、かなりキツイです。知らない単語ばかりで、例文もすごく難しいです。

英検1級レベルになると、日本語で読んでもすぐに理解できないような文章が出てきます。

普段から、ニュースをよく見て、社会情勢の背景知識を入れておく必要があります。

 

 

ショウコ

ショウコ

あ、ちなみに、若いころは全然気付かなかったですが(笑)、単語帳の字の大きさは大事です!

細かい字を見続けますから、目に負担の少ない単語帳が良いですよね。

字の大きさを比較したら、【パス単>究極の英単語】 です。

 

 

ニュース教材

▶NHK WORLD-JAPANを見ています。

最初は、日本語でニュースを一通り読んでから、英語の同じニュースを読むようにしていました。

しかし、今は逆に挑戦しています。

つまり、最初に英文ニュースを読んで、後から分からない表現を日本語ニュースで確認しています。

何日も同じニュースを追いかけるようにして読んでいくと、自然と、何度も出てくる単語や表現が頭の中に入っていることに気づいたからです。

この方法で、読む英文ニュースの量が増えてきました。

 

ショウコ

ショウコ

単語を覚えると、英文ニュースを読むときの敷居がぐっと下がって、英文を読むことに徐々に抵抗感がなくなってきました

 

第4回ボキャブラリー測定

では、測った結果の発表です。

Test Your Vocabularyを開いて、、知っている単語にチェックを入れるだけ。

超カンタン測定なので、やったことない方は、ぜひ挑戦してみてください!

 

2019年9月1日の結果は!

「8,090」ということです!やったー、8,000台に突入です!!

 

<スタート時点>
2019年7月1日:5,960

 

<測定1回目>
2019年7月15日:6,880
(前回比:+920)

 

<測定2回目>
2019年8月1日:7,030
(前回比:+150)

 

<測定3回目>
2019年8月15日:7800
(前回比:+770)

 

<測定4回目>
2019年9月1日:8090
(前回比:+290)

 

この2週間の伸びは、いまいちでしたが、確実に増えているということで良しとします!

とにかく継続を大切にして、途中でやめないことを目標にがんばります。

自分の、レベル測定が純粋に楽しくなってきました。(笑)

 

まとめ:単語暗記が習慣化した

単語暗記を初めて、2か月経ちました。

さすがに2か月間、単語帳を開き続けていると、やらないと気持ち悪いレベルまできました。(笑)

これは、まさに習慣化!

絶対やめないわ~~!

定期的な測定は、かなりオススメです。

月に2回の測定は、ペースメーカーとして良い刺激になっています。

 

次回の測定日は、2019年9月15日(日)です。

皆さんも、大人になってからでも単語暗記は遅くないですよ!

一緒にやりましょう~~♪

 

ショウコ