子どもの学び

小学校入学準備【必見】買って良かった&買っても使わなかった文房具リスト

相談者
相談者
小学校の入学準備に買う文房具、どれを選んだら良いか分からない。

どうせ買うなら、失敗のない文房具を買いたい。

 

そんな悩みにお答えします。

この記事を書いている私は、

  • 文房具好き
  • 元・塾講師
  • 小2&3年生姉妹のママ

 

実際に、小学生の子どもを持つママとして、数年間使いやすい文房具を探してきました。

また、元塾講師として「勉強により良い影響を与える文房具」というポイントからも、おすすめできる商品をご紹介します。

 

小学校に入学するお子さんに、ぜひ勉強が楽しみになるような質の良い文房具を買ってあげて下さいね。

 

小学校の入学準備:買ってよかった文房具

筆箱

created by Rinker
クツワ
¥1,236
(2020/09/30 00:44:57時点 Amazon調べ-詳細)

 

小学校1年生が持つ筆箱は、通称「パカパカ」と呼ばれ、マグネットで開け閉めができるタイプです。

小学校によって、色や形の指定があるかもしれませんが、クツワのクラリーノを買っておけば、一番無難です。

しっかり作られているし、コスパも最強。

大事に使えば3年生くらいまでは使える良品です。

1年生のうちは、扱いが雑だし、ヒマを見つけては「パカパカ」やっています。笑

安い「パカパカの筆箱」もよく売っているのですが、必ずメーカー品(日本製)を買ってください。

持ちが全然違うからです。

 

相談者
相談者
両面筆箱が良い?片面筆箱が良い?どっち?

 

結論、【片面】がおすすめ。

むしろ、両面のデメリットは下記の3つがあります▼

  • 壊れやすい
  • 入れるものが特にない
  • ヒマな時に、パカパカして遊んでしまう

 

ショウコ
ショウコ
筆箱は、メーカー日本製のパカパカ【片面】を買うべし!

 

鉛筆

 

娘たちを3年も小学校に通わせていると、それは色んな種類の鉛筆を買っては使ってきました。

ほとんどが、失敗だったかもしれません。

 

小学生は、「書き心地」が悪いと、すぐ集中力が切れます。

鉛筆は、キャラクターやデザイン重視の商品も多いですが、うちが「もうこれしか買わない!」と決めた商品がこちら▼

 

三菱鉛筆 かきかた鉛筆 ユニパレットは、書き心地が最高に良いんです。

もうこれしか使っていません。

勉強に集中できる鉛筆です。

ユニパレット最高!

 

消しゴム

消しゴムも、MONO一択です▼

created by Rinker
トンボ(Tombow)
¥385
(2020/09/30 00:44:59時点 Amazon調べ-詳細)

 

小学生は、授業中にヒマだと「練り消し」を作る性質があります。笑

練り消しは、消しカスが大きく出たり、まとまりやすい消しゴムで作るのが良いそうです。

なので、昔から人気の【まと〇る君】とかだと、勉強よりも練り消しづくりに集中してしまうかも…

その点、MONO消しは、消しカスが小さいので、練り消しは作りづらいのです。

消し心地も良く、手がまだ器用に使えない1年生でも消しやすい消しゴムです。

 

色付きや香り付きの消しゴムは、魅力的ですが、消しづらいので結局オモチャになってしまいます。

 

 

嘘のようなホントの話

 

娘の友だちで、香り付き消しゴムを持っていた持っていた子が、お腹がすき過ぎて、消しゴムの臭いを嗅ぎながら、食べてしまったそうです。

香料が入った消しゴム、食べてしまうなんて、、

鉛筆も食べちゃったり…

えーーー?!!本当なの??!

と思っていたら、けっこう1年生は食べちゃう子もいるとか…(苦笑)

 

ショウコ
ショウコ
食べても健康に害が無さそうな商品って何だろう、とほほ。笑

 

鉛筆削り

鉛筆削りは、今まで3台ほど使ってきました。

結論、これが最強です▼

created by Rinker
カール事務器(CARL)
¥2,136
(2020/09/30 00:45:00時点 Amazon調べ-詳細)

 

我が家の場合、3台使ってきました。

  1. 電動1台目
  2. 手動
  3. 電動2台目

 

残念ながら、3台とも半年~1年で故障してしまいました。

そこで、4代目に買ったのがカールの手動鉛筆削りです。

 

すでに2年ほど使っていますが、故障の気配もなく、シャープな削り心地。

Amazon評価が良いのも納得です。

 

「鉛筆とんがったーー!!」って、気持ち良く筆箱に並べて登校準備できる最高の商品です。

 

ノート

昔ながらの、ジャポニカ学習帳は、良質な紙でもちろんおすすすめできる商品です。

 

あと、実は小学校に入るまで存在さえ知らなかった、【軽量ノート】が一押しです。

 

代表的な商品は、【ナカバヤシの軽い学習帳】シリーズです。

created by Rinker
ナカバヤシ(Nakabayashi)
¥134
(2020/09/30 00:45:01時点 Amazon調べ-詳細)

 

入学式が終わって、授業が始まると分かる真実。

それは、小学生のランドセルの重さは半端ないこと!!

小さな背中に、5kg以上もあるランドセルを背負って学校まで歩いていくのです。

背骨が曲がってもおかしくないほどの重さなんです。

身体的な負担から、海外では「重量規制」をしている国もあるほどです。

 

文科省も「置き勉」を認め始めていますが、実際そこまで大きな変化は感じられません。

⇒【関連記事】文科省が「置き勉」認める通知 重いランドセル解消へ

 

ショウコ
ショウコ
うちは、こっそり「置き勉」してくるよう伝えています

 

少しでもランドセルを軽くしてあげたい!!

 

そんな、全国の親御さんの思いが詰まったアイディアが、軽量ノートになったのだと思います。

入学後は、学校指定のノートを買わなければならないと思いますが、1冊目のノートが終わると自由に好きなノートを買えるはず。

 

ショウコ
ショウコ
軽量ノートで、お子さんの負担を少しでも軽くしてあげてください。

 

 

小学校の入学準備:買ったけどあまり使わない文房具

下敷き

学校の入学準備品リストとして、「下敷き」は買うように言われましたが、実際まったく使っていません!笑

 

鉛筆のキャップ

鉛筆のキャップって、今はいろんなデザインがあって子ども達はすごく欲しがるアイテムですよね。

でも、実際に学校で使っているか聞くと、「使わない」ということが多いです。

 

鉛筆が小さくなってしまった時の、補助軸は買っておくと便利です。

created by Rinker
ステッドラー(STAEDTLER)
¥1,264
(2020/09/30 00:45:02時点 Amazon調べ-詳細)

 

プラスチック定規

学校からの指定はなかったのですが、ノートを書くときに「定規」いるかなかぁ?と思って買っておきましたが、見事に使いませんでした。

小学校2年生の算数で、「長さ」の授業があります。

その時に、「竹のものさし」を購入すると思いますので、それまで買わなくて大丈夫です。

 

竹の定規って、プラスチックの定規より明らかに使いにくいのですが、なぜ今だに使っているのでしょうね?

謎です。