どんぐり倶楽部

どんぐり倶楽部で重要な「読み聞かせ」。どんな本をどうやって読み聞かせしてきたか。

どんぐり倶楽部を取り入れて子育てしている、小学生姉妹の母です。

この記事では、

  1. なぜ読み聞かせが大切か
  2. どんな本を読み聞かせてきたか?
  3. どうやって読み聞かせてきたか?

この3点について書いています。

すでにどんぐり倶楽部を始めたご家庭も、これからの方も。

良ければ参考にしてください。

どんぐり俱楽部と読み聞かせ

どんぐり俱楽部の本を読んだり情報を調べると、

本の読み聞かせが大切。

特に、小1〜小3の時期に読み聞かせすることが必要

とあります。

理由は、本を読んであげることで、子ども達は「言葉のイメージ化」にエネルギーを注ぐことができるから。

そして、小1〜小3の頃は、思考力や想像力が飛躍的に発達する時期だからです。

 

どんぐり俱楽部の「良質な算数文章問題」でさえ、自分で読まずに保護者が読んであげますよね。

とにかく、子ども達のパワーを言葉のイメージ化に注がせてあげることが大切らしいです。

 

「読み聞かせ」というと、赤ちゃんの頃からせいぜい小学校前くらいまでかと、私は考えていました。

どんぐり俱楽部の理論を知って、「まぁ、できるだけ長く頑張ってみようかな。」と思い、読み聞かせをしてきました。

 

読み聞かせはいつから始めたの?

我が家の読み聞かせは、子ども達が本に興味を持ち始めた1才頃から。

(それより前は、本を”かじる”ことに興味があったのでまだ早いかと思いました。笑)

それから何年も毎晩毎晩…

夜寝る前に、好きな本を持ってこさせてページをめくりながら読みました。

 

正直大変でした!!!

子どもって、気に入った本があると飽きもせず100回でも持ってきませんか?

母の私は、本を開くと「反射的にあくび」が出るほどでした。(^^;

すごいことやってきたなーと自分でも感心します♪笑

(だから、「今」読み聞かせをしているあなた!!すごいことだと自分をほめてあげて下さいね!!)

 

続いて、どんな本を読み聞かせしてきたか、代表の本をできる限りご紹介します。

どんぐり俱楽部:どんな本を読み聞かせてきたか

基本的には、もちろん子どもが好きな本。

その他は、私の趣味から選びました。

読む側としては、自分が面白くなければ辛い時間になってしまうので、理解力が出てきた頃から、大人向けの本も取り入れました。

1~3才ころ

created by Rinker
ブロンズ新社
¥2,805
(2022/05/24 17:37:09時点 Amazon調べ-詳細)

繰り返しのリズムやイラストが好きで、げらげら笑って読んでました。

 

created by Rinker
Kaiseisha/Tsai Fong Books
¥1,320
(2022/05/24 18:12:32時点 Amazon調べ-詳細)

絵が美しい。そして、食べ物が出てくるところを熱心に読んでました。

 

created by Rinker
株式会社 福音館書店
¥880
(2022/05/24 18:12:33時点 Amazon調べ-詳細)

乗り物系では、唯一興味を持った絵本でした。

 

created by Rinker
学研プラス
¥968
(2022/05/24 18:52:35時点 Amazon調べ-詳細)

触って遊べる絵本で一番のお気に入り。

 

大好きで何度も読みました。名作すぎて、純粋に尊敬している本。プレゼントにもよくあげました。

 

created by Rinker
子どもの文化普及協会
¥1,100
(2022/05/24 18:12:33時点 Amazon調べ-詳細)

「どうぞ」って良いですね、優しい気持ちになれます。

 

created by Rinker
子どもの文化普及協会
¥880
(2022/05/24 18:52:36時点 Amazon調べ-詳細)

ホットケーキの焼ける手順に、親子ともどもよだれを飲んだものです。笑

 

まとめ:1~3才の読み聞かせ

散歩がてら、図書館に良く行った。

子どもが気に入る本は、いわゆる「名作」が多く、同じ本を何百回も繰り返し読んでいた時期。

親としては、ひたすら眠い。同じことをリピートするつらい時期。

絵本のおかげか、安眠効果はあったと思う。(笑

★どんぐり俱楽部の「視考力」というのがついているかついてないかは、サッパリ分からず!(効果は、もっと後にテキメンに現れました。)

 

4~6才ころ

なかやみわ シリーズ

created by Rinker
¥1,320
(2022/05/24 18:52:37時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
学研プラス
¥9,240
(2022/05/24 19:52:30時点 Amazon調べ-詳細)

吸い込まれる世界観。絵柄ほっこり、かつ繊細。毎度発見がありました。

 

ねずみくん シリーズ

created by Rinker
¥1,100
(2022/05/24 18:55:11時点 Amazon調べ-詳細)

動物の種類が多く、楽しさ・せつなさ感情のつまったお話で私がハマりました。

 

ヨシタケシンスケ シリーズ

created by Rinker
¥1,540
(2022/05/24 19:49:10時点 Amazon調べ-詳細)

子どもの言い分がおもしろおかしく描いてある、大人が子ども時代に戻れる本でした。

 

写真が満載な図鑑シリーズ。

フルーツ好きなので読ませてみたらドはまり。小学校高学年になった今でも熟読するほど好きな本たち。雑学満載。

 

番外編:私の趣味が、子どもの趣味になった本▼

粘土でミニチュアスイーツを作るハンドメイド本です。

ボロボロになるほど読みまくり、

  • 難しい漢字(小学校以上)
  • 色付け絵の具の配合(算数の割合や比の考え方)

を自然に学んでいました。

 

まとめ:4~6才の読み聞かせ

子どもの読みたがる本の幅がぐんと広がったので、図書館と本屋に行く頻度が増えた。

絵本で読んだことを、体験したがる。

逆に、体験したことを絵本と結びつける言動がよくあった。

★どんぐり俱楽部のアドバイス通り、「主人公を確認したり、ストーリーを確認したり」など、変なテストみたいなことはせず、あくまで読むことを楽しむだけ。

親としては、読む量が適度で内容も面白く、一番読み聞かせが楽しかった時期。笑

 

小学校入学以降

はらゆたか かいけつゾロリシリーズ

幼稚園年長~小学校入学あたりで、ゾロリブームが我が家にもやってきました。

笑いあり、涙あり、下ネタあり、で子ども達の好きなものが詰まっています。

はらゆたかさんは天才だと思う。

 

おしりたんていシリーズ

この頃には、字も読めるようになり、もはや読み聞かせにならないほど、熱心に食い入るように読んでいました。笑

子どもは、謎解き冒険ものが大好きですね。

 

アーノルド・ローベル かえるくんとがまくんシリーズ

created by Rinker
¥1,045
(2022/05/24 20:12:38時点 Amazon調べ-詳細)

created by Rinker
Bunka Publishing Bureau
¥1,045
(2022/05/24 20:52:33時点 Amazon調べ-詳細)

翻訳書で一番はまりました。二匹のやり取りをよく真似していました。

 

ハリーポッターシリーズ

特に次女がドはまりし、小4で全巻読破するほどでした。

※ちなみに、どんぐり俱楽部では、大量の読書は推奨していません。

【参照記事】■長時間の読書は危険ですよぉ(文責:どんぐり倶楽部)

 

まとめ:小学校入学以降

好きな本のシリーズを次々読むことが多くなった。

本の内容について、家族や友達とお話することが多くなり、いろんな考え方を受け入れる練習ができたような…

本のレベルは、児童書・大人向け問わず、とにかく読みたいものを読んできた。

 

★どんぐり俱楽部の「視考力(=思考力)」の効果をものすごく実感。

親としては、かなり長い本が増え、読んでいると声が枯れる時も…(^^;

自分が読めない時は、Amazonの「オーディブル」に助けてもらいました▼

【初月1,500円が無料】で聴き放題

大人も子どもも<耳読>を楽しめるのでオススメです。

 

どんぐり俱楽部:どうやって本を読み聞かせてきたか

本を読み聞かせするっていうと、理想的にはこんな感じでしょうか?

  • 笑顔で
  • 楽しそうに
  • 感情をこめて

いや~~~全然無理でした。

特に、入園頃までは、子育てで夜にはヘトヘト。

そこからの読み聞かせ大変でした。

私は専業主婦でしたけど、働いてるママさんパパさん達は、一刻も早く寝たいし、自分の時間も欲しいはず…毎日お疲れ様です。

 

私の場合、とりあえず寝る時間をなるべく早める!

そして、寝る前に「好きな本持ってきてーー!」と呼びかけ、読む時間は15分くらいかな。

楽しそうに読めるときはそうするけど、疲れた時は「たんたんと」。

さらに、子どもの成長と共に読書量も増え、読み聞かせる時間が「章」単位と長くなっていく…うぅ。。

念仏か!?みたいに唱える状態の時もよくありました。笑

それでも、子ども達は熱心に聞いてくれて、好きな部分は反応してくれたのが嬉しかったな。

 

現在、子ども達は小学校高学年になりました。

今思えば、読み聞かせに対してもっと丁寧に取り組めば良かったと思います。

けれど、当時はそこまで出来ず。

読み聞かせは約10年と先長いですし、完璧を求めることはできませんでした。

とにかく続けることを目標にやりました。

そして、結果として、想い出となり実りとなったかなと。

子ども達にも親にも、収穫が大きかったです。

 

今、絶賛読み聞かせ中の保護者さん方。

「こんなんやって、意味あるのかな~~(T_T)」と思っているかもしれません。

が、お子さんたちは、あなたの言葉に耳を傾け、頭の中でお絵描きをしているはずですよ!(^^)/

 

読み聞かせに辛くなったら、テクノロジーに頼っても良いかと。

  • YouTubeの広告外し(有料だけど)
  • AmazonのAudible

とか、たまには休憩しつつ続けて下さい。